【中学生向け俳句集 20選】夏休みの宿題に最適!!夏の季語を含んだオススメ俳句作品集を紹介!

 

5・7・5の17音で構成される俳句。

 

日本人にとって身近な存在であるからこそ、学校の夏休みの宿題としてもよく出されます。

 

しかし、どのような俳句を書いていいかわからない方も多いと思います。

 

そこで今回は、夏休みの宿題に役立つ夏の季語を含んだ俳句をご紹介していきます。

 

リス先生
ぜひ宿題の参考にしてみてね!

 

俳句に夏らしさを出す!夏の季語を知ろう

 

日本には、「春・夏・秋・冬」と4つの季節があり、その季節の特徴を表した言葉を「季語」と言います。

 

【例えば】

  • ・・・「桜」「お花見」「雛祭り」「花の雨」
  • ・・・「海水浴」「プール」「かたつむり」「紫陽花」
  • ・・・「紅葉」「もみじ狩り」「栗」
  • ・・・「雪」「正月」「炬燵」「お年玉」

 

上記のような季語を使うことで、その俳句がよまれた時の状況が具体的にわかり、作者の気持ちがより読者に伝わりやすくなります。

 

今回は夏の季語を含んだ俳句ですので、夏の季語をたくさんここでご紹介します。

 

夏の季語【一覧】

 

「暑き日」「暑し」「涼し」「夏」「夏の日」「夏の夕」「夏の夜」「雷」「夏の雨」「夏の雲」「入道雲」「夏の空」「夏の月」「夏の星」「夕立」「清水」「滝」「夏の海」「川」「湖」「夏の水」「山」「アイスクリーム」「アイスコーヒー」「アイスティー」「汗」「扇」「夏服」「日傘」「冷奴」「氷菓」「ビール」「風鈴」「ラムネ」「水遊び」「祭」「向日葵」「麦藁」「夕凪」「サングラス」「プール」「キャンプ」「海水浴」「冷房」「蝉」「メロン」「茄子」「昆布」「パイナップル」「滝浴び」「夏休み」「梅酒」「梅干」「夕焼」「梅雨」「梅雨明」「蛍」「牛蛙」「五月雨」「くらげ」「てんとう虫」「バンガロー」「サイダー」「襟シャツ」「草刈」「ハエ」「蜘蛛」「玉ねぎ」「初夏」「夏至」「秋近し」「暑中見舞」「そうめん」「アロハシャツ」

 

 

リス先生
季語は春・夏・秋・冬・新年に分類されて「歳時記」という本にまとめられているよ!ほかにもたくさんの季語が載っているので、もっと季語を知りたい場合はぜひ一度見てみてくね!

中学生向け!!夏の季語を使ったおすすめ俳句集【20選】

 

ここからは、中学生の夏休みの宿題の参考になるように夏の季語を使ったおすすめ俳句を20個ご紹介します。

 

【No.1】亡き人の 帽子をかぶる 晩夏かな

季語:晩夏

意味:今亡き人の形見として残した帽子をかぶる夏の終わり頃。

俳句仙人
作者にとって大切な人の形見だったのじゃろう。その人を思う作者の想いが伝わってくるのう。

 

【No.2】妹の 作る肉じゃが 夏休み

季語:夏休み

意味:夏休みに妹の作る肉じゃがを食べている。

俳句仙人
夏休み中の兄妹じゃろうか?美味しそうにその肉じゃがを食べている微笑ましい光景が浮かんでくるぞ。

 

【No.3】最後まで エース投げ抜く 酷暑かな

季語:酷暑

意味:非常に暑い日に引退試合でエースがボールを投げ抜いた。

俳句仙人
引退試合にエースとして最後まで投げ抜く姿に心を打たれる句じゃ。

 

【No.4】金魚すくい 紙破れたり 敗れたり

季語:金魚

意味:金魚すくいで金魚をすくう紙も破れて金魚にも敗れた。

俳句仙人
とても上手い句じゃ(ホッホッホ)。金魚をすくう紙も破れて金魚にも敗れたというダジャレになっているところが面白いのう。

 

【No.5】煉瓦倉庫 窓いっぱいの 夕焼けかな

季語:夕焼け

意味:煉瓦倉庫の窓いっぱいに夕焼けが写っている。

俳句仙人
夕焼けが反射する煉瓦倉庫の窓はとても美しいのじゃ。

 

【No.6】手をあげろ 想いを込めし 水鉄砲 

季語:水鉄砲

意味:手を上げろと言いながら想いを込めて水鉄砲を撃った。

俳句仙人
想いを込めての部分でもしかしたら作者の想い人と水遊びをしていたところなのかもしれんのう。青春を感じる句じゃ。

 

【No.7】サイダーに 透かして見ゆる イヤリング

季語:サイダー

意味:サイダーの向こう側から透かして見るイヤリング。

俳句仙人
サイダーの透明さを生かしてイヤリングを透かして見る様子はとても微笑ましく、そのイヤリングはとても綺麗に美しく見えたのじゃろう。

 

【No.8】細き指 うちわの骨に 和紙を貼る

季語:うちわ

意味:細い指でうちわの骨に和紙を塗っている。

俳句仙人
細き指というのは女の人の指じゃろうか?うちわに和紙を塗る姿はとても綺麗じゃぞ。

 

【No.9】涼しさや 母が食器を 濯ぐ音

季語:涼し

意味:母が食器を濯ぐ音にとても涼しさを感じる。

俳句仙人
確かに食器を濯ぐ音にはどこか涼しさを感じて安心しまうのう。

 

【No.10】なつかしき 入道雲よ 父の背よ     

季語:入道雲

意味:入道雲を見ると懐かしい父の背中を思い出す。

俳句仙人
大きな入道雲とお父さんの背中はどことなく似ているような気がする。入道雲を見て父を思い出す作者の想いにとても感動したぞ。

 

【No.11】添い寝して 妹扇ぐ 夏の午後

季語:夏の午後

意味:夏の午後に妹と添い寝をしながらうちわで妹を扇いでいる。

俳句仙人
妹と昼寝をしながら妹が暑くないようにと扇いであげるお姉ちゃんの優しい顔が浮かぶぞ。

 

【No.12】説教に 耳せんがわりの 蝉の声

季語:蝉の声

意味:説教されている中、うるさい蝉の声が耳栓がわりになっている。

俳句仙人
口うるさい説教も蝉の声には敵わないというのがわかる一句じゃ。

 

【No.13】目覚ましが ほこりをかぶった 夏休み

季語:夏休み

意味:夏休みは目覚ましをかけないので埃をかぶってしまった。

俳句仙人
夏休みには早起きをしなくていいので、目覚ましにも埃をかぶってしまう。夏休みのあるあるをとらえた面白い俳句じゃ。

 

【No.14】クモの巣に 雨のピーズが 綱わたり

季語:クモの巣

意味:蜘蛛の巣に雨のビーズが乗っていてまるで綱渡りをしているようだ。

俳句仙人
蜘蛛の巣に雨の水滴がついてキラキラと輝いている情景は、とても美しく趣のあるのう。

 

【No.15】樹を変えて 蝉新しき 声を出す

季語:蝉

意味:飛びながら樹を変えて蝉は新しい鳴き声を出している。

俳句仙人
蝉は七色の声を持っておる。樹を変えるごとに声を変える姿を良く作者は聴いておるのう。

 

【No.16】アルバムの ミニスカートの 夏の母

季語:夏

意味:アルバムの中にある写真に写っている母は夏にミニスカートを履いている若々しい母だ。

俳句仙人
お母さんの若い頃を見るとミニスカートを履いていたり、意外な一面が見れておもしろいぞ。

 

【No.17】蚊帳の中 いとこと話す 祖父の家

季語:蚊帳

意味:祖父の家にいとこと泊まり蚊帳の中で話をしている。

俳句仙人
祖父の家でいとことお泊まりをしているときに、蚊帳の中で話している様子が思い浮かんで微笑ましいのう。

 

【No.18】幼な子が カニに夢中で 横歩き

季語:カニ

意味:幼い子がカニを見つけそれに夢中になっているあまり、幼い子も横歩きをしている。

俳句仙人
カニに夢中で思わず幼い子も横歩きをしている様子は思わず笑顔になってしまうのう。

 

【No.19】母さんと 背丈が同じに なった夏

季語:夏

意味:夏にお母さんと背丈が同じ高さになった。

俳句仙人
成長期の身長が伸びるスピードはとても早い。お母さんも子供の成長を見て嬉しく思ったじゃろうな。

 

【No.20】夕立の おわびに虹の プレゼント

季語:夕立

意味:夕立が降った後にお詫びのプレゼントように虹が出ている。

俳句仙人
嫌な夕立の後に、キレイな虹のプレゼントはとても美しくみえたのじゃろう。

 

さいごに

 

今回は夏休みの宿題に役立つような俳句を20個ご紹介しました。

 

夏の季語だけでも数えられないほどたくさんあります。

 

自分の伝えたいもの、情景をしっかりと決めてから始めるとたくさんの季語から使いたいものをすぐに見つけられるようになります。

 

自分なりの伝え方を試行錯誤し、素敵な俳句を作って堂々と宿題を提出できるように頑張りましょう!

 

俳句仙人
宿題で俳句が出なかったという人も、夏休みの日記やお手紙などに自分の俳句を添えてみるとそれだけでもかっこよくなるのでオススメじゃ。

リス先生
ぜひ日常の中に俳句を取り入れてみてね!
関連キーワード